データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)
日本政治・国際関係データベース
政策研究大学院大学・東京大学東洋文化研究所

[内閣名] 第21代加藤(友)(大11.6.12〜大12.9.2)
[国会回次](帝国)第46回(通常会)
[演説者] 加藤友三郎内閣総理大臣
[演説種別] 施政方針演説
[衆議院演説年月日] 1923/1/23
[貴族院演説年月日] 1923/1/23
[全文]

諸君、不肖曩に大命を拜しまして内閣を組織致し、竝に諸君と相見えまして政府の所見の概要を陳述するの機會を得ましたことは、私の最も光榮と存ずる所でございます、先ず外交に付きまして一言致しますれば、帝國と締盟各國との交際は益々親交を加へまして、殊に帝國の世界に於ける地位と責任とに顧みまして、諸般の國際案件に關し、帝國亦列國と歩調を一に致し、世界恒久平和の確立に努力しつつある次第でございます、此點は諸君と共に慶賀に堪へないことと存じます、歐州の政局は不幸にして未だ其歸趨する所判然致しませぬが、極東方面に於きましては、幸に露西亞の情勢漸次變改を加へまして、極東露領に於ける政情も概ね安定に趣かんとするに至りましたので、西伯利亞方面竝北滿地方より順次撤兵を致したのであります、而して遂に昨年十月末を以て全部之を完了致した次第でございます、大正七年八月聯合國共同出兵以來、四箇年有餘に瓦る帝國の西伯利駐兵は、是にて完了を告げた次第でございます、併ながら極東共和國存在中、大連會議及長春會議に於きまして、通商再開に關する圓滿なる協定を成立することの出來ませなかったことは、洵に遺憾に堪へない次第でございます、支那に付きましては、華府に於て日支間に開きたる會議に於きまして締結せられたる山東縣案解決に關する條約實施の細目協定も既に成立し、多年に瓦り縣案となって居りました所謂山東問題も、無事に解決を見た次第でございます、是が爲の今後日支兩國の國交も愈々圓滑を加ふべきことヽ信ずる次第でございます、唯々支那國内の政局が未だ安定を見るに至りませぬのは、洵に遺憾とする所でありまして、支那國民の努力に依りまして、一日も速に國内平静に歸し、健全なる進歩の道程に就かんことは、帝國政府の衷心より切望して已まない所でございます、華府會議に於きまして締結せられました所の海軍條約に關する――海軍制限に關する條約に就きましては、帝國及英米兩國は既に其批准手續を完了致して居るのであります、帝國に於きましては、是等兩國と協調を保ち、條約の精神を尊重致しまして、是が實施の準備を爲し、著々我が誠意を表することに努力致しつつある次第でございます、次に内政上の事に付いて卑見を述べますれば、世界大戰後茲に四箇年の星霜を經ましたけれども、列強の戰爭に因る瘡痍は未だ容易に快復を見ないのであります、然るにも拘はりませず、世界は既に平和的保障の下に將來の經濟競爭を目途と致しまして、今や實力養成の時期に入って居るのであります、我國に於きましても、此状勢に顧みまして國家の實力養成に勉め、他日に遺漏なきを期すべきであると存ずるのであります、之が爲には固より國民各自の實力充實に待たねばなりませぬから、政府は曩に國民各自の消費節約に關する趣意の普及に勉めますると共に、物價調節上、差當り必要なり認めましたる事項を實施致し、國民生活の安定に資した次第でございます、更に國費を緊縮節約するが爲に、政府は華府會議に於ける決議の趣旨に基きまして、海軍軍備の制限を爲すと同時に、進んで陸軍軍備の整備縮小を斷行致しまするの外、廣く一般行政財政の整理を爲すの方針を樹てた次第であります、其一部は既に之を實行致し、其他に付きましては、大正十一、十二の兩年度に亙りまして、之を實現することヽ致しまして、大正十二年度豫算案を編成致した次第でございます、尚ほ地方の行政財政に付きましても相當の整理を致すことヽ致した次第でございます、右軍備縮小竝行政財政の整理に因て得ました所の歳計上の餘裕は、之を擧げて時勢の必要に應ずる諸般の施設を進むることヽ致した次第でございます、即ち義務教育費國庫負擔金額を増額し、又高等教育機關の擴張整備に付きましても相當經費の増額を致し、又治水港灣竝産業奬勵等に關する經費をも増額し、更に恩給竝遺族扶助料に付きましても、其差措難きものに付きましては、財源の許す範圍内に於て、之が増額を認めた次第でございます、更に財界の状況に顧みまして、國債償還の時期を繰上ぐるの必要を認めまして、相當の費額を計上した次第でございます、税制を整理致し、國民負擔の衡平を期するが爲に、根本的の整理を爲すの必要なることは、勿論でがざいまするが、併ながら是は蓋し容易のことではないと信ずるのでございます、仍て取敢へず目下の急に迫って居ります所の營業税等の改廢を致すことヽ致した次第でございます、官紀振肅に付きましては、不肖就任以來屡々部内の吏僚に訓諭し相戒め、苟も官吏たるの威信を失墜するが如き擧措のなきことに努めつヽある次第でございます、一般國民思想の善導に付きましても、格別の考慮を用ひまして、國民各自の自覺と相俟って愈々人心を緊張せしめ、綱紀肅正の實現を期して居る次第でございます、翻て我邦現在に於ける諸般の制度竝施設等を觀まするのに、早晩釐革を要するべきものが尠くないと存ずるのでございます、併ながら是等の改革は、國家永遠の福利を理想と致し、而も現在の制度組織を基礎と致し之を爲すべきものであると信ずるのであります、國情を顧みず、急激なる改廢を爲すと云ふが如きは最も愼まなければならぬ次第と存ずる次第でございます、總てに亙り漸を追ひ改善の歩を進めて行くべきものと考へて居る次第でございます、彼の選擧法改正問題の如きも、政府は特に十分なる注意を拂ひまして、之が爲に既に調査會を設けまして、現に講究を致して居る次第でございます、又社會政策に付きましても、先般社會局を新設致し、施設經營に遺憾なきを期して居るのであります、其他時勢の變遷と人文の發達とを察しまして、陪審法案の如きも之を今期議會に提出するの考を持って居る次第でございます、尚ほ外交に關しましては、外務大臣、又財政經濟に關しましては大藏大臣より、別に申上げることヽ致したいと考へます、今期議會に提出すべき諸般の案件に對しましては、何卒十分御審議の上御協贊あらんことを切望致す次第でございます