今日は何の日?

20世紀の中の7月26日 −主なできごと

108年前の今日 1909/07/26
ブレリオ(フランス)、初めてドーバー海峡を飛行機で横断。

108年前の今日 1909/07/26
軍隊のメリリャ出兵に反対してバルセロナでゼネスト。急進派、モロッコへの軍隊動員令に反対しゼネストを宣言(−31日)。修道院を焼打ちにし司教らを殺害。スペイン政府、戒厳令下に鎮圧(血の1週間、悲劇の1週間)。

78年前の今日 1939/07/26
米国務長官、日米通商航海条約及び付属議定書廃棄を通告。1940.1.26 失効。

72年前の今日 1945/07/26
米英中3国、対日ポツダム宣言発表。日本の主権は本土4島、および3国が決定する小諸島に局限。

61年前の今日 1956/07/26
ナセル・エジプト大統領、スエズ運河会社国有化宣言。31日 運河航行の自由を保証。

32年前の今日 1985/07/26
国鉄再建監理委員会、1987年4月に国鉄を6分割・民営化・貨物分離・余剰人員9万3,000人などの最終答申を首相に提出。

表示終了(計 6 件)

20世紀の出来事をもっと知りたい方はデータベース「世界と日本」中の『データベース20世紀・21世紀年表』をご利用下さい。