今日は何の日?

20世紀の中の1月17日 −主なできごと

40年前の今日 1978/01/17
中東和平(イスラエル・エジプト・米)政治合同委員会開催(エルサレム)。ダヤン・イスラエル外相・カメル・エジプト外相・バンス米国務長官出席。

39年前の今日 1979/01/17
イラン・シーア派のホメイニ師、イスラム革命評議会・暫定政府樹立を発表(パリ)。

33年前の今日 1985/01/17
社会党第49回定期大会開催(−19)。ニュー社会党の路線をめぐって論議。石橋政嗣委員長、原発政策見直しなど現実路線進め、政権政党目指す決意表明。

27年前の今日 1991/01/17
イラク時間午前3時前に米軍を中心とした多国籍軍、バグダッドをはじめイラク、クウェート領内への空爆を開始、湾岸危機は戦争に突入、多国籍軍は圧倒的空軍力で初日にほぼ制空権を確保。

23年前の今日 1995/01/17
午前5時46分、兵庫県南部の淡路島を震源(深さ20キロメートル)とする推定規模マグニチュード(M)7.2の直下型地震により阪神大震災発生。神戸市、西宮市など兵庫県南部、淡路島を中心に各地で建物の倒壊や高速道路・新幹線など鉄道高架橋の崩壊、大規模火災が発生。交通、通信、電気、水道などのインフラが寸断。警察、消防、自衛隊などの救助活動は難航。気象庁、「平成7年度兵庫県南部地震」と命名。

表示終了(計 5 件)

20世紀の出来事をもっと知りたい方はデータベース「世界と日本」中の『データベース20世紀・21世紀年表』をご利用下さい。