今日は何の日?

20世紀の中の11月21日 −主なできごと

101年前の今日 1916/11/21
オーストリア・ハンガリー皇帝フランツ・ヨーゼフ一世、死去。甥オットーの子カール即位(−1918)。

48年前の今日 1969/11/21
佐藤栄作首相、ニクソン米大統領と第3回会談(ワシントン)。共同声明発表。1972年中に沖縄返還・安保条約堅持・韓国に対する武力攻撃の際の事前協議には前向きに速やかに対応・韓国と台湾の安全重視・日本の核政策尊重。ジョンソン米国務次官、首脳会談について背景説明。

37年前の今日 1980/11/21
鈴木善幸首相、崔慶禄駐日韓国大使と会見。金大中元大統領候補の身柄に重大な関心を表明。

29年前の今日 1988/11/21
衆議院リクルート問題特別調査委員会、江副リクルート前会長、高石前文部事務次官、加藤前労働事務次官を証人喚問。

28年前の今日 1989/11/21
総評解散。「連合」に総評・同盟系官公労等が参加し新「連合」(日本労働組合総連合会 山岸章会長 78単産・798万人)と全労連(全国労働組合総連合 松本道広議長 140万人)発足。12.9 全労協(全国労働組織連絡協議会 宮部民夫議長 50万人)発足。

表示終了(計 5 件)

20世紀の出来事をもっと知りたい方はデータベース「世界と日本」中の『データベース20世紀・21世紀年表』をご利用下さい。