データベース『世界と日本』(代表:田中明彦)
日本政治・国際関係データベース
政策研究大学院大学・東京大学東洋文化研究所

[文書名] ボスニア・ヘルツェゴビナ和平に関する一般枠組み協定(ボスニア・ヘルツェゴビナ和平に関するデイトン合意)

[場所] 
[年月日] 1995年12月14日
[出典] 現代国際関係の基本文書(上),一般財団法人鹿島平和研究所編,日本評論社,804-808頁
[備考] 署名:1995年12月14日
[全文] 

 ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国、クロアチア共和国及びユーゴスラビア連邦共和国(以下「締約国」)は、

 地域における悲劇的な紛争を終結させるための包括的解決の必要性を認識し、

 その目的に向かって貢献し、持続的な平和と安定を促進することを希望し、

 1995年9月8日に発出された「合意基本原則」、1995年9月26日に発出された「追加合意基本原則」及び1995年9月14日と10月5日の停戦合意に対する約束を確認し、

 ユーゴスラビア連邦共和国の代表団が、スルプスカ共和国に代わり、到達した合意を厳密かつ首尾一貫して実行する責務をもって、スルプスカ共和国にかかわる和平計画の一部に署名する権限を与えた1995年8月29日の合意に留意し、

 次のとおり合意した。

第1条 締約国は、国連憲章、ヘルシンキ最終文書及び欧州安全保障協力機構の他の諸文書により言及されている原則に沿ってお互いの関係を律する。

 とりわけ、締約国は、相互の主権平等を尊重し、紛争を平和的手段で解決し、またボスニア・ヘルツェゴビナまたは他の国家の領土的一体性または政治的独立に反する脅迫、武力の行使またはその他の手段による行動を控える。

第2条 締約国は、附属書I-A及び附属書I-Bの合意に言及されているように、和平達成の軍事的側面及び地域の安定の側面に関してなされた措置を歓迎し、支持する。締約国は、附属書I-Aでなされた約束の実施を全面的に尊重し、また促進し、並びに附属書I-Bでなされた約束を全面的に守るものとする。

第3条 締約国は、附属書II に言及されたように、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国の両者間の境界線画定に関してなされた措置を歓迎し、支持する。締約国は、そこにおいてなされた約束を全面的に尊重し、促進する。

第4条 締約国は、附属書IIIに言及されたボスニア・ヘルツェゴビナの選挙計画を歓迎し、支持する。締約国は、同計画の実施を全面的に尊重し、促進する。

第5条 締約国は、附属書IVに言及されているように、ボスニア・ヘルツェゴビナの憲法に関してなされた措置を歓迎し、支持する。締約国は、そこにおいてなされた約束の実施を全面的に尊重し、促進する。

第6条 締約国は、附属書V から IX の合意に言及されているように、仲裁裁判所、人権委員会、難民及び国内避難民委員会、国の記念物保存委員会及びボスニア・ヘルツェゴビナ公社の設立に関してなされた措置を歓迎し、支持する。締約国は、そこでなされた約束の実施を全面的に尊重し、促進する。

第7条 人権の尊重と難民及び国内避難民の保護が永続的な平和を実現するために決定的に重要であるとの認識の下に、締約国は、附属書VIの合意第1章に言及された人権に関する規定並びに附属書VⅡの合意第1章に言及された難民及び国内避難民に関する規定に同意し、また全面的に同規定を遵守する。

第8条 締約国は、附属書Xの合意に言及されたように、とりわけ非軍事面での実施を含む和平達成の実施並びに附属書XIの合意に言及されたように、国際警察特別編成隊の実現に関してなされた措置を歓迎し、支持する。締約国は、そこでなされた約束の実施を全面的に尊重し、促進する。

第9条 締約国は、戦争犯罪及び他の国際人道法違反の捜査と訴追への全締約国の協力義務に従い、本協定の附属書に規定されているか、あるいは別途国際連合安全保障理事会によって認められている和平達成の実施に関与している全ての関係者と全面的に協力する。

第10条 ユーゴスラビア連邦共和国とボスニア・ヘルツェゴビナ共和国は、国際的な境界の範囲内で主権国家であることを相互に承認しあう。相互の承認の更なる側面については、今後の協議の対象となる。

第11条 本協定は署名により効力を生ずる。

 1995年11月21日、パリにおいて等しく正文であるボスニア語、クロアチア語、英語、セルビア語により作成された。

 ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国のために

 クロアチア共和国のために

 ユーゴスラビア連邦共和国のために証人として:

 欧州連合特別代表

 フランス共和国のために

 ドイツ連邦共和国のために

 ロシア連邦のために

 大ブリテン及び北アイルランド連合王国のために

 アメリカ合衆国のために

〔署名者〕(略)


   附属書

1-A : 和平達成の軍事的側面(略)

1-B : 地域の安定(略)

2 : 当事者間の境界(略)

3 : 選挙(略)

4 : 憲法(略)

5 : 仲裁(略)

6 : 人権(略)

7 : 難民及び国内避難民(略)

8 : 国の記念物保存委員会(略)

9 : ボスニア・ヘルツェゴビナ公社(略)

10 : 民間措置(略)

11 : 国際警察特別編成隊(略)