データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)
日本政治・国際関係データベース
政策研究大学院大学・東京大学東洋文化研究所

[内閣名]第40代東條英機内閣(昭和16.10.18〜昭和19.7.22)
[国会回次](帝国)第80回(臨時会)
[演説者]東郷茂徳外務大臣
[演説種別]国務大臣の演説
[衆議院演説年月日]1942/5/27
[貴族院演説年月日]
[全文]

第八十囘帝國議會開會ニ際シ、戰時外交ノ諸問題ニ關シ聊カ所見ヲ開陳スルノ機會ヲ得マシタコトハ、私ノ衷心光榮トスル所デアリマス

大東亞戰爭勃發以來東亞ニ於ケル米英ノ侵略據點ハ悉ク覆滅セラレ、大東亞共榮圏建設ノ大業ハ、既ニ力強ク其ノ巨歩ヲ踏ミ出シタノデアリマス、此ノ驚異的戰果ハ {前1時アキママ}御稜威ノ下忠勇ナル帝國將兵ノ勇戰敢鬪ノ賜デアリマシテ、洵ニ感激ニ堪ヘザル所デアリマス、然ルニ米英政府ハ開戰當初ニ於ケル帝國ノ態度、竝ニ今次戰爭ノ性格ヲ曲解シ、執拗ニモ今尚ホ兎角ノ批評ヲ加ヘツツアル模樣デアリマスルガ、斯クノ如キハ畢竟敵國當局者達ガ敗戰ノ責任ヲ糊塗セントスル窮餘ノ策ニ外ナラヌモノデアリマス(拍手)日米交渉八箇月ニ亙リ、帝國政府ガ終始一貫平和解決ニ努力セルコトハ、當時ノ記録ニ照ラシ炳乎トシテ一點ノ疑ヲ容レヌ所デアリマシテ、米英兩國ガ今次戰爭ノ張本人デアリ、帝國ヲシテ自存自衞ノ爲メ蹶然立ツテ干戈ヲ取ルノ己ムナキニ至ラシメタルコトハ、既ニ普ク世界ニ昭示セラレテ居ル所デアリマス、而シテ帝國ガ國運ヲ賭シテ戰ヒツツアル所以ノモノハ、米英ノ世界制覇ノ野望ヲ挫キ、大東亞ヲ其ノ搾取ノ桎梏ヨリ解放シ、以テ世界新秩序ノ大理想ヲ實現セントスルニアルノデアリマス、大義名分ノ存スル所是ヨリ明カナルハナク、正ニ世界史上類例少キ正義ノ征戰ト申スベキデアリマス、正義ノアル所必ズヤ勝利ノアルコトハ當然デアリマシテ、實ニ是コソ悠久二千六百年ノ間幾度カ國難ニ遭逢シタルモ、常ニ之ヲ克服シ、以テ能ク金甌無缺ノ皇土ヲ守護シ奉ツテ參リマシタ日本國民ノ牢固タル信念デアリマス(拍手)

正義ノ師ノ征ク所敵ナク、今ヤ東亞ノ天地ハ米英ノ侵略ト搾取ヨリ解放セラレ、其ノ本然ノ特質ヲ發揮スルノ立場ニ置カレ、大東亞共榮圏建設ノ基礎ハ、早クモ確立ヲ見ルニ至リ、道義ニ立脚スル新秩序ヲ建設シ、圏内諸邦、諸民族ヲシテ各々其ノ所ヲ得シメ、相携ヘテ大東亞興隆ノ榮譽ヲ享受セシメントスル大理想ハ、將ニ實現セラレントシツツアルノデアリマス、而シテ此ノ道義的精神ハ、既ニ東亞ノ諸邦、諸民族ノ深キ認識ト感銘トヲ贏チ得ツツアルノデアリ、占領地ニ於ケル南方諸民族モ戰火ノ餘燼未ダ收マラザル間ヨリ、既ニ積極的協力ノ態度ヲ示シテ居リマスルノハ、其ノ現ハレデアリマシテ、大東亞ノ將來ノ爲メ洵ニ喜バシキ限リデアリマス

帝國ト「タイ」國トノ間ニハ、開戰直後攻守同盟ガ締結セラレ、政治、軍事ニ關スル提携確立セル次第デアリマスガ、更ニ最近ニ至リ圓「バーツ」ノ等價ヲ基準トスル決濟方法、其ノ他經濟上ノ諒解ガ成立スル等、金融經濟ヲ始メトシ、文化ノ方面ニ於キマシテモ互助提携ノ實ガ擧ガリマシタノモ、又帝國ト佛印トノ間ニ經濟交渉ガ順調ニ進捗シテ居リマスルコトモ、齊シク此ノ道義性ノ昂揚ガ齋ラス成果ニ外ナラヌノデアリマス

更ニ又帝國ノ盟邦タル滿洲國ガ早クモ建國十周年ヲ迎へ、帝國ト一徳一心ノ誓ヒヲ益々固クシ、又最近國民政府主席ノ滿洲國訪問ニ依リ、滿華兩國ノ友好關係ガ飛躍的進展ヲ見ルニ至リマシタコトモ、是等兩國ガ帝國ト共ニ大東亞建設ニ邁進セントスル決意ノ固キコトヲ、立證スルモノデアリマス

然ルニ支那ノ一部ニ於キマシテハ、依然トシテ大東亞建設ノ道義性ト、世界歴史的意義トニ目ヲ掩ヒ、米英ノ敗退ニ失望シツツモ、今尚ホ米英ニ追隨シテ、彼等ノ所謂抗戰建國ヲ續クルコトニ依リ、其ノ存在ヲ繋ガントシツツアルノデアリマス、然ルニ皇軍ノ急速果敢ナル進撃ニ依リ、「ビルマ・ルート」ハ既ニ全ク遮斷セラレ、米英ノ援助ハ得ルニ由ナク、經濟不安ハ日一日ニ惡化ノ一途ヲ辿リツツアルノデアリマシテ、重慶方面ノ窮状ハ愈々深刻ノ度ヲ加へ來ツタノデアリマス、右ハ大東亞ノ歴史的轉換期ニ於テ、自己ノ果スベキ責務ヲ覺ラズシテ、大東亞解放戰ヲ妨害シ來リタルモノノ受クベキ當然ノ運命デハアリマスルガ、洵ニ憐憫ニ堪ヘヌ次第デアリマス(拍手)

茲ニ「インド」ニ付キ一言致シマスルガ、大東亞戰爭ノ進展ニ伴ヒ、我ガ雄渾ナル作戰、將ニ「インド」ニ於ケル英軍ヲ脅威スルニ至リマスルヤ、英國ハ「インド」ノ懷柔ヲ圖リ、其ノ積極的協力ヲ得ンガ爲メ、種々ノ策謀ニ大童トナツタノデアリマスルガ、「インド」指導者達ノ毅然タル反撃ニ遭ヒ、何レモ失敗ニ歸セルノミナラズ、却テ「インド」ノ對英不信ヲ世界ニ暴露スルノ結果ト相成ツタノデアリマス

更ニ最近帝國ノ「ビルマ」戡定ニ依リ、英國ノ焦慮ハ益々深刻トナリ、只管其ノ軍事據點ノ維持ニ汲々タラザルヲ得ザルノ苦境ニ陷リ、英國ノ二百年ニ亙ル「インド」統治ハ、根柢ヨリ動搖スルコトト相成ツタノデアリマス、併シ英國ハ尚モ「インド」人ノ對日反感ヲ煽ツテ「インド」ヲ戰爭ニ引入レ、或ハ「インド」ニ焦土戰術ヲ行ハシメンコトヲ企テテ居ルノデアリマス、併シ斯クノ如キ暴戻ナル手段ガ「インド」人ノ支持ヲ受クベキ筈ハナイノデアリマス、帝國ガ「インド」四億ノ民衆ヲ敵視セザルコトハ、再三聲明セル通リデアリマシテ、崩壞ニ瀕セル英帝國ノ貪慾ヲ滿ス爲ニ「インド」民衆ノ一滴ノ血タリトモ流サルルコトハ、洵ニ忍ビ得ザル所デアリマス(拍手)帝國ハ「インド」ノ指導者達ガ、此ノ絶好ノ機會ニ於テ「インド」人ノ「インド」ノ實現ニ邁進シ、敢然起ツテ「インド」ノ解放ト、建設トヲ贏チ取ランコトヲ、全世界ノ幸福ノ爲ニ、切ニ希望且ツ期待スル者デアリマス(拍手)

今次戰爭ガ獨伊其ノ他ノ友邦トノ協力ニ依ツテ世界新秩序ヲ建設セントスル性格ヲ持ツテ居リマスコトハ、御承知ノ通リデアリマシテ、帝國ハ大東亞戰爭勃發後、直チニ獨伊トノ間ニ劃期的盟約ヲ結ビ、共ニ世界新秩序ノ建設ヲ目標トシ、對米英共同ノ戰爭ガ完遂セラルルマデハ、斷ジテ鉾ヲ收メザルノ確乎不動ノ決意ヲ誓ツタノデアリマス、三國ノ提携協力ハ、作戰上ハ固ヨリ政治經濟文化ノ各般ニ亙リ極メテ緊密ニ行ハレテ居リマシテ、尚又更ニ歐洲ノ盟邦「ハンガリー」「ルーマニー」「ブルガリー」等ノ協力ヲ得マシテ、今ヤ樞軸ノ紐帶ニハ微塵ノ搖ギモナイノデアリマス、即チ三國ノ關係ハ高邁ナル共同ノ理想ニ發シ、相互ノ絶大ナル信頼ニ基クモノデアリマシテ、東西ニ於ケル樞軸諸國ノ善戰健鬪ニ依リ、此ノ共同ノ理想ガ實現セラレル日ノ遠カラザルコトヲ、正ニ痛感スル者デアリマス

尚ホ中南米諸國ノ内米國ノ威嚇ト、使嗾トニ屈シ、帝國竝ニ同盟國ニ對シ、國交斷絶乃至宣戰ノ擧ニ出デタルモノガアリマスルガ、是等ト雖モ其ノ多クハ積極的對米協力ヲ躊躇シツツアリマス、殊ニ此ノ間「アルゼンチン」「チリー」兩國ハ終始毅然タル態度ヲ以テ、獨自ノ立場ヨリ中立政策ヲ堅持シテ居ルノデアリマス

帝國ト「ソヴィエト」聯邦トノ關係ニ付キマシテハ、大東亞戰爭勃發後モ、何等ノ變化ヲ見ナイノデアリマシテ、最近ニ於キマシテモ「ソヴィエト」聯邦ガ、帝國トノ關係ヲ中立條約ニ依ツテ規律スベク、隨テ又其ノ領域ヲ軍事基地トシテ、我ガ敵國ニ利用セシメントスルガ如キ意圖ヲ有セザルコトガ、重ネテ確認セラレタノデアリマス、今後戰爭ノ進展ニ伴ヒ、敵國側ヨリスル日「ソ」離間ノ策謀ハ、益々熾ントナルモノト思ハレマスルガ「ソヴィエト」聯邦ニシテ、右ノ態度ヲ堅持スル限リ、此ノ種策謀ノ成功スル餘地ハナイモノデアリマス、此ノ間帝國卜致シマシテハ、北方ノ安全確保ノ見地ヨリ、引續キ冷靜ナル態度ヲ以テ事態ヲ注視セントスルモノデアリマス

今ヤ東西兩洋ニ於ケル我ガ與國側必勝ノ態勢ハ、益々敵國側ヲ壓倒スルニ至リ、帝國ヲ繞ル國際情勢ハ、愈々有利ニ展開シツツアルノデアリマスルガ、之ニ反シ米英ノ頽勢ハ蔽フベカラザルモノガアリマス、當初米英ハ其ノ豊富ナル資源ヲ恃ミ、只管長期戰ニ望ミヲ囑シ、兩三年後戰備ノ充實スルヲ待ツテ、一擧反撃ニ轉ズル方針ナリト稱シ、敗戰ヲ續クル局面ノ糊塗ニ努メテ參リマシタガ、最近ニ於キマシテハ、本年ガ戰局ノ大勢ヲ決定スル最大危機ナリト稱シ、軍備擴張ノ促進ト、積極的作戰ヘノ轉換トヲ唱道シツツアルノデアリマスルガ、單ニ物質ノ方面ノミカラ見マシテモ、船舶不足ノ問題等、解決至難ノ問題ガ少クナイノデアリマス

就中英國ノ環境ハ殊ニ險惡ナルモノガアリマシテ、東亞ニ於ケル全面的敗退、大西洋及ビ地中海ニ於ケル獨伊海軍ノ活躍ハ、英本國ノ形勢ヲ甚ダシク不安ナラシメ、國民生活ハ愈々窮迫シ、是ト共ニ「インド」ハ動搖シ、濠洲ハ危殆ニ瀕シ、茲ニ英帝國崩壞ノ端緒ハ、益々顯著ナルモノガアルニ至リマシタ

他方米國ニ於テハ相次グ敗報ヲヒタ隱シニ隱ス一方、虚構ノ戰勝ヲ流布シテ、僅カニ民心ヲ繋グニ汲々タルモノガアリマス、從來率直ヲ標榜セル米國政治家ガ、近頃兎角正直ニ物言ハヌヤウニナツタノハ顯著ナル傾向デアリマス(拍手)併シナガラ戰爭ノ重壓ニ依リ、米國民ノ生活ノ困難ハ、今後加重スル一方デアリマシテ、既ニ識者ノ間ニ、政府ガ何等ノ成算モナク、專斷的ニ國民ヲ驅ツテ對日戰爭ノ冒險ニ引入レ、國民大衆ノ福祉ヲ無視シテ顧ミザルコトニ對シ、不滿ヲ表明スルモノアルコトハ、洵ニ當然ト申サナケレバナリマセヌ(拍手)畢竟スルニ米國政府ガ建國ノ國是ニ悖リ、干渉ト侵略トヲ事トシ、剩へ帝國ヲ容易ニ屈服シ得ベシト妄斷セルコトガ、全世界ヲ今次動亂ニ導ケル重大原因デアリマシテ、帝國ノ目的トスル所ハ、此ノ世界制覇ヲ夢見ル米國ノ侵略主義ヲ、徹底的ニ撃滅セントスルニ存スルノデアリマス(拍手)尚ホ米英兩國ハ敗戰ノ惡評ヲ蔽ハンガ爲メ、根據ナキ口實ヲ敢テシ、不法ニモ佛領「マダカスカル」島ヲ占領セルノミナラズ、更ニ佛領西印度諸島ニモ、其ノ魔手ヲ伸ベントシ、或ハ平和維持ノ外餘念ナキ「イラン」等ニ進出シテ攪亂ヲ圖ル等、戰禍ヲ各地ニ波及セシメテ恬然タルモノガアリマス、此ノ憎ムベキ弱肉強食ノ方策ハ、天人倶ニ許サザル所デアリマシテ、暴戻斯クノ如キ米英ガ、遂ニ破局ニ逢着スベキハ、火ヲ睹ルヨリモ明カデアリマス(拍手)

斯クシテ世界ノ大勢ハ日ト共ニ米英ニ非ナルモノガアリマスガ、此ノ秋ニ當リ我ガ國ニ於テハ協力ノ精神ニ基ク大同團結成リ、擧國一致ノ態勢ニ磐石ノ重キヲ加ヘマシタルコトハ、全世界ニ對シ戰爭完遂ニ關スル我ガ國民ノ牢固タル決意ヲ、更ニ一段ト強化昂揚セルモノデアリマシテ、敵國モ之ニ由リ帝國不動ノ信念ニ深ク思ヒヲ致セルコトト考フルモノデアリマス(拍手)勿論米英トテ頽勢ノ挽囘ニ必死トナツテ、反撃ノ擧ニ出デ來ルベキハ當然デアリマスルガ、戰爭ノ前途ガ如何ニ遼遠ナリト致シマシテモ、一億一心不撓不屈ノ努力ヲ傾注スルニ於キマシテハ、此ノ大戰ヲ完遂シ、軈テ光輝アル世界ノ建設ヲ見ルベキハ、何等疑ヒヲ容レズト確信シテ巳マザルモノデアリマス(拍手)