今日は何の日?

20世紀の中の5月31日 −主なできごと

120年前の今日 1900/05/31
イギリス・フランス・ロシア・アメリカ・イタリア・日本の軍隊(兵士約350人)、義和団の乱に干渉するため北京に到着(−01)。(第1次出兵)(義和団の乱・義和団事件・北清事変)

110年前の今日 1910/05/31
南アフリカ連邦、イギリス自治領として発足。9.15 第1回選挙、南アフリカ党圧勝。ボータ、首相となる。

104年前の今日 1916/05/31
ユトランド沖(スカゲラク)海戦(−6.1)。第一次世界大戦中唯一の英独両主力艦隊の衝突。イギリスの制海権揺るがず。(第一次世界大戦、海上)

96年前の今日 1924/05/31
カラハンと顧維鈞、中ソ国交回復協定及東支鉄道暫行管理協定に正式調印し中ソの国交樹立。ソ連は中国が専制政治と訣別したのに伴い、帝政ロシア時代の特殊権益や義和団事件賠償金の残りを放棄(ソ連の譲歩)。東支鉄道は共同管理下に置かれる。

87年前の今日 1933/05/31
中国(北平軍事委員会分会総参議熊斌)と日本(関東軍参謀副長岡村寧次)、塘沽停戦協定に調印(長城線以南に非武装地帯を設定し、中国軍の撤退確認後日本軍も撤退。治安維持には中国警察が当たる)。8.7 関東軍、長城線に撤収。

84年前の今日 1936/05/31
中国で全国各界救国連合会成立大会開催(−6.1 上海)。

83年前の今日 1937/05/31
文部省編『国体の本義』刊行。皇国史観のさらなる徹底をはかる。全国の学校・社会教化団体等に20万部を配布。

77年前の今日 1943/05/31
御前会議、5月29日に決定した大本営政府連絡会議「大東亜政略指導大綱」、正式採択。マレー・蘭印(オランダ領東インド)の日本領土編入、ビルマ・フィリピンの独立決定。

57年前の今日 1963/05/31
スカルノ・インドネシア大統領(23日 来日)とラーマン・マラヤ首相(30日 来日)、マレーシア連邦問題につき会談(−6.1 東京)、共同声明を発表。

40年前の今日 1980/05/31
韓国政府、大統領の諮問補佐機関として国家保衛非常対策委員会(議長 崔圭夏大統領)設置。全斗煥国軍保安司令官、常任委員長に就任。軍人多数参加。

40年前の今日 1980/05/31
大平正芳首相、過労のため虎ノ門病院に入院。

38年前の今日 1982/05/31
趙紫陽中国国務院総理、訪日。鈴木善幸首相と第1回会談、日中提携強化を確認。

35年前の今日 1985/05/31
自民党、衆議院定数6増・6減案を議員立法として衆議院に提出。

31年前の今日 1989/05/31
中曽根康弘元首相、自民党に離党届けと最高顧問辞任願を提出。受理される。中曽根派会長も辞任。

表示終了(計 14 件)

20世紀の出来事をもっと知りたい方はデータベース「世界と日本」中の『データベース20世紀・21世紀年表』をご利用下さい。